あかいかさ

セックスワーカー(風俗嬢・AV女優)をはじめ、女性の体調管理に役立つ知識や情報サイト

性感帯に触れるセクシャルなマッサージ”性感ポイント•マッサージ”

   

20130726111240-2998-851_raw

性感帯に触れるセクシャルなマッサージ”性感ポイント•マッサージ”

今回は彼が喜ぶ性感ポイントマッサージで
彼の疲れをいやしつつ興奮と誘ってあげて下さいね♪

まず、マッサージの流れとして
足の指から足裏、脚へあがって、お尻、腰と頭に向かって上がっていきましょう。

マッサージオイルをたっぷりつけて、感度の低いところから徐々に感じやすいとことへと指を這わせていきましょう。

また、照明は蛍光灯などの明るいものより、暖色系の間接照明を選ぶと、ムードを盛り上げてくれますよ。

sem2-1-300x218sem3-1-300x269

彼が喜ぶ性感ポイントマッサージ・体の裏側
1.指先を使って足の指の間をさする&足裏を優しくほぐす
  指の間に1本ずつ入れて入念にマッサージをしていきます。
  性感とくすぐったさが入り交じったような微妙な気持ちよさです。

  足裏は、性感指圧のように指の腹で押すのではなく、
  指先でこするようにするのがポイントです。

  親指以外の指を足裏に置き、円を描いて数周させてみましょう。
  円運動だけでなく、四指を前後に動かすマッサージを行ってもOKです。

2.足首〜お尻まで
  足首からお尻まで、ゆっくりとらせんを描きながらマッサージしていきましょう。
  最後は仙骨部分を中心に数周させてください。
  足の側面や内側など、足全体にまんべんなく、
  できるだけ刺激を与えるようにしてください。

  足は足裏よりも性感が敏感な部分です。
  ふくらはぎからももの部分にかけては、男性でも感じやすい部分として知られています。
  クルクルとらせんを描くように触った後は、手のひらで押すようにほぐしてみましょう。

3.お尻を重点的に
  お尻は、性器に近くかなり感じやすい部分です。
  はじめは、彼がこそばがるかもしれませんが、優しく続けてみてください。
  強く刺激するよりも優しく触れることで、
  くすぐりと性的な感度が混ざりあって、気持ちよくなります。

  お尻と太ももの境目ラインを、親指と人差し指でかるく持ち上げ左右にさすりましょう。
  その後軽く手のひらをのせ、お尻全体を円を描くようにマッサージします。
  軽く揺らすと、ペニスの先までじんわり振動が伝わります。

  次に、お尻の割れ目を指でなぞり、往復させましょう。
  彼はアナルタッチへの期待が高まり、
  気持ちがあっという間に高揚してしまうかもしれません。
  彼が求めるなら、下着の上からソフトタッチしてあげてもOKです。

4.腰から背中を指先でタッチする
  腰自体はあまり敏感ではありませんが、腰から脇腹にかけて、
  また背中には性感帯がたくさんあるので、この部位の刺激に弱い人も多いです。
  指先を使って腰からら背中へ、ゆっくり円を描いたら、その円を描きながら
  首の方向へ動かしていきましょう。

彼が喜ぶ性感ポイントマッサージ・体の表側

裏側が終わったら、彼を仰向けにして体の表側のマッサージに移ります。

この時点で、彼はすでに勃起しているはずです笑

表情もうっとりして、あなたをみつめていることでしょう。

彼に求められても、ここでできるだけじらしてください。

「もっと気持ちよくしてあげるね」などといって、うまくリードしてみてくださいね。

また、途中でキスをしたり、耳元に息をふきかける、
肩を甘噛みするなどの愛撫を入れるとさらにGOODです。

彼が〝気持ちいい〟というところを重点的にしてあげることも大切です。

マッサージの手順は、肩、デコルテ→胸→下腹部→腰→太ももです。

1.肩、デコルテをナックリング
  軽く握った拳をデコルテに乗せ、指の背でやさしく
  ナックリングのストロークをします。
  その間、たまに軽く指を開くようにして、指先の刺激を加えるとアクセントになります。

2.指先で乳首に向かって円を描き、渦巻き状に指を動かしてみましょう
  乳首周辺や腋の下はくすぐったいので体勢を変えるかもしれませんが、
  彼を優しく元の体勢に戻して続けてあげてください。

  胸からそのままお腹の中心ラインを下に向かって指を滑らせて、下腹部まで
  いったら折り返し、腋の下を伝って上へ上がるように円を描いていきます。

3.乳輪〜乳首
  乳輪と地肌の境目あたりを指の腹で刺激してみましょう。
  指先でなぞってもいいです。

  ここでは、まだ乳首や性器には触れないでください。
  できるだけその周辺を刺激し、次なる期待をあおる意味合いが
  強い動作だと捉えましょう。

  じらしながらのマッサージは、後にセックスをする時、
  乳首を触った時に驚くほどの感度を与えてくれます。

  あなたの方も興奮してきているかもしれませんが、ここはグッと堪えてくださいね。

4.脇腹〜お腹へのタッチ
  4本の指を揃えて、指の腹、もしくはツメの先を肌に軽く当て、
  上下に撫でるようにマッサージしていきます。
  速度に強弱をつければ、行く通りもの刺激となって快感を与えます。

  腰といっても、この場合性器周辺をさします。
  お腹はへそからペニスの間のゾーン、丹田を中心に、円を描くように触りましょう。
  丹田を刺激すると感度アップさせる男性ホルモンが分泌され、
  体が感じやすくなりますから、キスの嵐を浴びせるのもおすすめです。

5.太もも
  親指を内側にして太ももの付け根をつかむようにして手を置き、
  股ぐりラインを撫でるようにさすります。

  お尻の方向にスライドさせていくとさらなる快感を得られます。

体の表面へプラスαの快感の為のポイント

・手や腕へのマッサージを織り交ぜ安心感を与えてあげること!

・一方的ではく相手にもこちらの体を触れさせてあげたり
 ときどき腕を撫でたりしながら、不安がれさないようにすることが重要ポイント!

【【引用元】記事全文はコチラ

 - 健康・技術