あかいかさ

セックスワーカー(風俗嬢・AV女優)をはじめ、女性の体調管理に役立つ知識や情報サイト

ヒール疲れの脚をすっきり。春はすぐそこ! 筋トレ女子は外ももストレッチで美脚を目指す

   

hamstretch_2-1

今回は番外編。ヒールで疲れた働き女子の脚をまっすぐに直すストレッチをご紹介します。

みなさんは「筋トレ」という言葉からどんなイメージを想像しますか? 「ムキムキになってしまうのではないか」「なんだか怖い」などという声が聞こえてきそうな気がします。でも! 女子はそんな簡単にムキムキにはなりません(なれません)。それどころか、筋トレには美容や健康の面で嬉しいことづくめです♡

今回は番外編として美脚に欠かせないストレッチをご紹介いたします。

脚の緊張と疲れを癒やす、外ももストレッチ

脚を長く見せるため、きちんと感を演出するため、単純に好きだから…日常的にヒールの靴を履く方はとても多いと思います。

でも、ヒールを履いて歩くことは、常に爪先立ちで歩いているようなもの。不自然な姿勢を取り続けることでからだには常に負担がかかってしまいます。特に太ももの外側は、お尻にかかる部分から膝とつながる部分までぎゅっと硬直した状態になってしまいがち。そのままにしておくと、緊張したままの外ももに引っ張られて脚全体がO脚やX脚となってしまう可能性もあるんです。

ということで、脚をまっすぐに保つために外ももを伸ばす簡単なストレッチをしてみたいと思います。

■1.脚を立て、膝は90度くらいに曲げる

足幅は腰と同じくらいになるようにします。手は無理のない位置でからだの後ろに置きます。

hamstretch_1

■2.脚を横に倒す

左右どちらかに両脚を倒していきます。足の位置は変えず、お尻が脚につられて浮いてしまわないように気をつけます。

hamstretch_2

この写真のように左側に脚を倒している場合は、お尻から膝にかけて右の太ももの外側が伸びていることを意識します。

■3.逆向きも同様に

大体の方は左右差があると思います。できない方は長めに時間をかけてゆっくり外ももの筋肉を伸ばしてあげましょう。

hamstretch_3

この写真はお尻が床から浮いているのでNG!

■こんなに左右差が!

本当はここでわたしがお手本にならねばならない気がするのですが、ものすごく左右差があります…

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

脚を左に倒すのは問題ありませんが、右に倒す時にお尻が床から浮かないようにすると脚をまったく倒すことができません。右側のお尻から膝にかけての太もも外側が固いにも程があるということですね。

右に倒す時間や回数を増やして、左右差をなくしていきたいと思います。

こんなシンプルなストレッチでも、続けることが美脚への近道になるなんて♡

おうちでもすぐできる美脚ストレッチ、脚を出す機会の増える春に向けて今から始めてみるのはいかがでしょうか?

【引用元】記事全文はコチラ

 - 健康・技術