あかいかさ

セックスワーカー(風俗嬢・AV女優)をはじめ、女性の体調管理に役立つ知識や情報サイト

エステで男性が喜ぶマッサージのコツ

   

風俗にはさまざまなお店のタイプがありますが、その中でも風俗エステは女の子がお客様にマッサージをすることで癒しを与えるソフトサービスのお店です。

サービスの基本であるマッサージの技術を磨くことは、指名客を増やして収入アップへの近道となります。

今回は、男性が喜ぶマッサージのコツをいくつか紹介します。

1. 「風俗エステ」は癒しを求めてやってくるお客様が多い!

風俗エステは、オイルやパウダーなどを使って、お客様の体のマッサージを行い、最後は手でサービスしたり、本格的な前立腺マッサージを施したりするお店です。

お客様からのタッチは禁止されており、「脱がない・舐めない・触られない」の3ナイのお仕事として、風俗初心者の女の子にも始めやすく人気が高いです。

プレイ時間のほとんどがマッサージであるため、エッチなサービスが目的の人よりも、普段の仕事の疲れを癒しにやってくるお客様が多いという特徴があります。

そのため、性的なテクニックだけでなく、全身のコリをほぐすことができるマッサージの技術も磨いていきましょう。

80_1

2. リンパマッサージで血流を良くしよう

デスクワークなどで長時間同じ姿勢で過ごしている人は、全身の血流が悪くなって冷えや肩こりに悩まされがちです。

また、血流が悪いと男性ホルモンの分泌が妨げられるので、勃起力などの性機能の低下にもつながることが明らかになっています。リンパの流れを良くすることで疲れが溜まりやすい、体が重いといった精力減退につながる症状も改善できますよ。

「リンパ」とは、体の隅々に張り巡らされているリンパ液を運んでいる導線のことです。

リンパの役割は主に二つあり、一つは体内の古くなった水分を体外にまで運ぶというものです。水分の調節が上手くいかないと、体内に溜まってむくみとして表れます。もう一つは、体に入ってきた細菌やウイルスといった有害物質を除去するフィルターの役割というものです。そのため、リンパの流れが悪くなると、むくみや感染症にかかるリスクが高くなってしまうのです。

リンパマッサージは、リンパ管の流れの方向である末端から体の中心へ向けて、皮膚をさすることで流れを良くし、体に溜まった老廃物などを外に排出する効果があります。

リンパは全身に800か所程あり、特に首や脇の下、太ももの付け根部分に多く集まっています。このような部分を集中的にほぐしていけば、体に滞っていた老廃物や古い水分が体外に流れていくため、体のあちこちの不調を改善する効果が期待できるのです。

優しい力で施術を行うので、女性の力でも全身をしっかりとほぐすことができますよ。また、マッサージをしながらアロマオイルを使うことで、心地良い香りを漂わせてリラクゼーション効果がアップさせるというテクニックもおすすめです。

3. 「まぶた」をマッサージして疲れ目解消

スマホやパソコンなど、目を使う作業が多い現代人は疲れ目に悩む人が多いです。目の周辺にはたくさんの神経が通っているので、人肌くらいの温度で温めることで血流を良くして疲れ目の改善につながります。

手全体をそっとお客様のまぶたの上に置き、手のぬくもりによってお客様をリラックスさせましょう。また、こめかみ部分を軽くもみほぐすことで、顔全体のリンパの流れを良くすることができますよ。

【引用元】記事全文はコチラ

 - 健康・技術